生涯学習 府民公開講座

  平成29年度 『明日から役立つセミナー』

 年明けはまず、恒例のCT、MRIを開催いたします。締め括りは医療情報です。

 CTは、救急外傷や急性腹症、各種疾患のスクリーニングなど多岐にわたって利用され、現代の医療にとって欠かせない検査となっています。医療技術の進歩に伴い、より高い知識が求められるなか、臨床現場で様々な疑問に直面していきます。疑問を解決することによって、知識や経験となり業務に活かされます。本セミナーでは、日常の業務から経験する物理・技術的における疑問、臨床における疑問について解説して頂きます。

 MRI撮像においても緊急性の高い症例は多くあり、日常業務だけでなく当直業務をする上でもそれらの症例の知識を深めていく必要があります。本セミナーではMRIの原理を理解すると共に、MRIを撮像する上で知っておきたい様々な症例を紹介して頂きます。MRIを熟達された方には物足りなく感じるかもしれませんが、「明日から役立つ」情報満載のセミナーです。

 多くの施設でフィルムレス化が進む中、電子化されたデータを安全かつ適正に取り扱うために医療情報 に関する基礎知識が必須になっています。本セミナーでは、最初に「医療情報システム」が診療に関わる作業の電子化をすることによって精度の向上や効率化に貢献していることを学んで頂きます。続いて、PACSやHIS・RISなど情報のシステム連携を理解するために「DICOMおよびネットワーク」についてわかりやすくご講義いただきます。最後にフィルムレスすなわちモニタ診断において必須となる「医用モニタの管理」についてLCDモニタの特性から管理の実際までご講義いただく予定です。医療情報に精通された3名の方を講師にお迎えして、通常の「明日から役立つセミナー」の拡大版として開催いたします。

 いずれのセミナーも会員・非会員を問わず参加して頂けます。この機会をお見逃しなく新人さんからベテランの方までお誘い合わせの上、奮ってのご参加をお待ちしております。


参 加 費   : 無料
定    員  : 先着 40名
【講義開催場所】
   大阪府診療放射線技師会 事務所 (最寄駅:谷町線・長堀鶴見緑地線,谷町6丁目駅)
   〒543-0018 大阪市天王寺区空清町8-33 大阪府医師協同組合東館5階

   TEL:06-6765-0301(代表)

 【 セミナープログラム 】
   開催日時:平成30年01月18日(木) 19:00〜20:45
     講義:『日常業務の疑問から考えるCT検査』
         講 師: 嘉味田 浩輝 氏 (市立東大阪医療センター)
ホームページからお申し込みされる方はこちらから
(ただし、会員を優先します)
 【 セミナープログラム 】
   開催日時:平成30年02月01日(木) 19:00〜20:45
     講義:『救急に役立つMRI検査』
         講 師: 秋山 武 氏 (北野病院)
ホームページからお申し込みされる方はこちらから
(ただし、会員を優先します)
 【 セミナープログラム 】
   開催日時:平成30年2月24日(土) 13:45〜16:45
『医療情報の基礎知識』
     講義:13:45〜14:45『医療情報システムの基礎』
         講 師: 西川 隆章 氏 (清恵会病院)
     講義:14:45〜15:45『DICOM、ネットワークの基礎知識』
         講 師: 高峰 景敏 氏 (北野病院)
     講義:15:45〜16:45『モニタ管理に必要な基礎知識』
         講 師: 藤田 秀樹 氏 (大阪府済生会中津病院)
     開催場所:AP大阪梅田茶屋町8階I+J
(開催場所が通常と異なりますのでご注意ください)
     定 員:先着80名
ホームページからお申し込みされる方はこちらから
(ただし、会員を優先します)
 FAXでお申し込みされる方
  下記をご記入の上、FAX番号 06-6765-0301まで送信ください。
  (受付順はホームページ申込,会員を優先させていただきます)
  1)「セミナー名」受講希望
  2)大放技番号、日放技番号(非会員。府民の場合は「非会員」または「府民」と明記
  3)所属ブロック名
  4)氏名
  5)所属
  6)連絡先電話番号

お問い合わせは大放技事務所(TEL:06-6765-0301)平日の13時〜16時まで