大会テ−マ:「Next Stage of Radiological examination
  
診療放射線技師の新たな使命
開催日時:
 平成 31 年 2 月 17 日(日) 9:30開場(予定)
場 所:
 大阪市立大学医学部学舎 4 階大講義室他
 〒545-8585 大阪市阿倍野区旭町 1-4-3

JR・地下鉄「天王寺駅」より西へ徒歩約10 分

近鉄「大阪阿部野橋駅」より西へ徒歩約10 分

プログラム
 
こちらからプログラム(案)をダウンロードしてください.
現状での案ですので随時変更となります.変更時にはHPに掲示します.
PDFファイルをご利用になるにはAdobeReaderをダウンロードして下さい 
演題募集
演題応募
    
について

平成30年度近畿地域放射線技師会学術大会は、平成31年2月17日(日)に大阪市において開催いたします。

実行委員会では「 Next Stage of Radiological examination
診療放射線技師の新たな使命― 」をテーマに教育講演ならびにシンポジウムを始めとして、様々な企画を立案して実りの多い学術大会となるように準備を進めています。

そこで多くの皆様方のご参加と、日常の放射線業務の中での創意工夫・改善・調査等について、日頃の成果をこの機会にご披露下さいますよう演題のご応募をお待ちしております。

今年はテーマ演題は設定せず、幅広く演題を募集いたします。
下記の応募要項に従って奮ってご応募くださるようお願い致します。

    
演題募集期間:
平成 30 年 11 月 18 日(日) 〜平成 30 年 12 月 09 日(日)
発表形式:
口述発表(プレゼンテーション7分、討議 3 分の予定)
応募資格:
発表者は会員(平成30 年度日放技会費完納者)とします。
共同演者は最大 8 名までとします。
原稿記載内容:
演題名、発表者氏名、共同研究者氏名とそれぞれの日放技会員番号、
施設名、所属技師会名、メールアドレスを明記して下さい。
また申込み時は図表を使用しないで、目的、方法、結果、結論の順に
800 字以内で簡潔にまとめて下さい。
演題の採否はプログラム委員会にておこない後日メールにて通知致します。
予稿集掲載原稿のご案内は、後日実行委員会から申込み時のメールアドレスにご連絡致します。
応募方法:
◎インターネットによる登録方法
演題申し込み :    

(注)毎年一部の応募者において、原稿記載内容に不備があります。記載不備で不採用にならないようにご注意下さい。


お問合せ先:

〒543-0018 大阪市天王寺区空清町 822
        大阪府医師協同組合 東館 5 階
           (公社)大阪府診療放射線技師会 学術部 鈴木まで
                E-Mail:sience@daihougi.ne.jp
            または   Tel:06-6765-0301(大放技事務所)
                        事務所執務時間 月曜から金曜 13 時から 16 時まで