公益社団法人 第29回大阪府診療放射線技師会学術大会

大会テ−マ
見えないものをつかみ撮れ! 〜 Challenge to the possibility 〜
 令和元年11月17日(日)にアートホテル大阪ベイタワーにて第29回学術大会を開催いたします。元号が平成から令和に変わりました。また、医療法施行規則の改正に加え、医政局長通知 医政発0315第4号の発出に伴い、放射線管理の道標として長年慣れ親しんだ医政発188号通知が廃止されました。時代の変遷に対応できる柔軟性と凛とした根幹を兼ね備えたい。そんな思いで実り多い学術大会を企画中です。特別講演・府民公開講座の他、演題発表では初の国際セッションも準備中です。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。
開催日時:
 令和元年11月17日(日)
場 所:
 アートホテル大阪ベイタワー
 大阪市港区弁天1丁目2番1号
 JR/大阪メトロ 「弁天町」 駅直結
プログラム
 
内容

一般研究発表、特別講演、ランチョンセミナー、府民公開講座

演題応募について

 一般研究発表の演題を下記要項にて募集します。今年度より国際セッションを設けます。これから研究会や学会活動など研究発表を行いたいと思っている方、日頃の成果を是非この機会にご披露下さい。発表に関するご相談もお受けいたしますので、ご経験の浅い方もチャレンジしてみてください。
 今年度も最優秀発表者や会長賞など表彰を予定していますので、奮ってご応募ください。

    
演題募集期間:
令和元年6月01日(土) 〜令和元年7月31日(水)
発表形式:
PCによる口述発表(発表7分、討論3分)
(PCを持参する必要はありません)
応募資格:
発表者は本会会員(今年度会費完納者),および学生とします。
共同研究者はその限りでありませんが5名以内とします。
(学生発表は非会員でも可能、但し在阪校の学生に限る)
原稿記載内容:
演題名、発表者氏名、共同研究者氏名とそれぞれの大放技会員番号、
(学生の場合は大放技会員番号の欄に”0”を入力してください)
施設名、所属ブロック名、メールアドレス、連絡先等を明記して下さい。
また申し込み時は図表を使用しないで、目的、方法、結果、結論の順に
800字以内で簡潔にまとめて下さい。
一般研究発表および学生発表は日本語、 国際セッション発表は英語表記でお願いします。
発表言語:
一般研究発表および学生発表は Power Point および発表も日本語。
国際セッションでは Power Point および発表も英語のみです。
ただし、質疑応答は日本語でも可とします。
応募方法:
インターネットによる登録のみとします。
◎インターネットによる登録方法
演題申し込み :    
演題採択通知:
プログラム委員により決定し、メールにてお知らせします。

お問い合わせ先

 (公社)大阪府診療放射線技師会 学術部 鈴木

 メールアドレス:science@daihougi.ne.jp

または

 (公社)大阪府診療放射線技師会 事務所

 電話番号:06-6765-0301(月曜日から金曜日の13時〜16時)